鈴鹿アンリミテッドFC

© 鈴鹿アンリミテッドFC All rights reserved.

15

東海社会人サッカーリーグ1部vsFC岐阜SECOND戦  監督・選手コメント

東海社会人サッカーリーグ1部 第5戦
2017年6月10日(土)12:00キックオフ
@岐阜フットボールセンター

鈴鹿アンリミテッドFC 6-0 FC岐阜SECOND

(前半3-0 後半3-0)

監督コメント

0_小澤小澤宏一監督

(試合を振り返って)
アウェイまで沢山の応援ありがとうございました。
スコアだけ見れば大勝だが、ここまでの1週間と休み挟んでの2週間で、怪我人も大半が帰って来たのは、ドクター含めて
メディカル・グループには感謝したいです。選手には準備含めて、練習に対して、真摯に取り組んで欲しい。

チームの質は高くなったが、全員の選手の質は、高くなっているとは言えない。反対に能力のある選手が、地道にやっている選手達の前で、練習でパフォーマンスが直ぐ出せてない。

その選手達が変われば、もっとこのチームは変わる、そう思う。次の試合まで1週間あるしチーム全員で取り組んで行きたい。

次の刈谷戦と言うよりは、今の自分達を見つめて1試合1試合をしたい。
Match-Trainig=Matchです。
又、応援含めて、選手の背中を押して欲しいと、思います。

選手コメント

15DF15 キローラン木鈴

(試合を振り返って)
今日も暑い中アウェイにもかかわらずたくさんの声援ありがとうございました。デビュー戦だったのでシンプルに簡単にプレーしようと心がけて試合に入りました。前半の早い時間帯に先制ができたことでチームとして余裕を持ち集中も切らさずプレーできたと思います。後半は守備の時は相手のカウンターに注意しリスク管理をして攻撃の時のボールの動かしかたやポジショニングを意識しながらたくさんのチャンスが作れ良かったと思います。
無失点で終われたことは良かったですが、相手に幾つかのチャンスを与えたことはこれからの試合に向けての課題ですのでしっかりと修正していきたいです。
これからも大事な試合が続くので引き続き熱い応援よろしくお願いします!

9_柿本FW9 柿本健太

(試合を振り返って)
今日は遠いところ暑い中応援きてくれてありがとうございました!
今日の自分の3ゴールとも、みんながボールを大切に繋いで、ゴール前の自分にアシストしてくれてみんなのおかげで、感謝しています。ゴールが取れているのは冨士さんだったり堀河君や江頭とも、いつも練習からこんなパスをくれと要求しているので今日の結果に出たと思います。自分はFWでストライカーのポジションなのでみんなが繋いでくれたボールをフィニッシャーとして決める思いを強く持っているし、そこは絶対負けない自信があってプレーしているのでこれからも信念を曲げずにもっと得点を取れるように頑張ります。そして月曜の練習からチームでまた擦り合わせていってもっと精度を高められるようにしていきたいです。
来週もサポーターのみなさんが喜んでくれるようなゴールが決めれるように頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
イセット株式会社
iset
津エアポートライン
iset
株式会社ストーリア

関連記事

l4BQSf4K

20187/22

東海社会人サッカーリーグ1部 vs 藤枝市役所サッカー部戦の結果

東海社会人サッカーリーグ1部 vs 藤枝市役所サッカー部 試合結果 2018年7月22日(土)14:30キックオフ @藤枝総合運動…

DiNOcEGVAAAl_KX

20187/20

【イベントレポート】 津なぎさまちフェスタ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 7月16日(月)にスポンサードいただいております、津エアポート…

2018-07-15 15-37-36-min

20187/19

7月22日(日)東海社会人サッカーリーグ1部 第8戦 藤枝市役所サッカー部戦のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 7月22日(日)に開催されます東海社会人サッカーリーグ1部 第…

1531885889656

20187/18

高見 力生斗選手 新加入のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただきましてありがとうございます。 このたび、7月10日から7月13日まで練習参加しておりました…

JL4U_08Z

20187/16

東海社会人サッカーリーグ1部 vs 矢崎バレンテFC戦 監督・選手コメント

東海社会人サッカーリーグ1部 第7戦 vs 矢崎バレンテFC 2018年7月15日(日)14:30キックオフ @藤枝市民グラウンド …

ページ上部へ戻る