奈良クラブ戦 監督・選手コメント

191124_鈴鹿アンリミテッド_奈良クラブ戦_374 (1)

2019/11/26

第21回JFL第29節 vs 奈良クラブ

2019年11月24日(日)13:00キックオフ
AGF鈴鹿陸上競技場

 

鈴鹿アンリミテッドFC 0-0 奈良クラブ

(前半0-0後半0-0)

 

監督コメント

 

ミラ監督_真顔

ミラグロス・マルティネス・ドミンゲス監督

沢山の応援ありがとうございました。
守備面でチームはよく組織し相手に決定的なチャンスを作らせなかったのは良かったと思います。
後半はその部分に加え、攻撃面にさらに比重を増やし多くの決定機を作りましたが、ゴールを決めることができないゲームとなってしまいました。

ホーム最終戦だったこともあり、あと1節残ってますが、開幕当初からチームを大きな愛で支えてくれた鈴鹿のサポーター達に改めて感謝を伝えたいです。

残り1試合もご声援よろしくお願いいたします。

 

選手コメント

11.泉宗太郎_真顔

MF11 泉宗太郎選手

少しでも順位を上げるために、勝ちたかったですが、引き分けに終わってしまい非常に残念です。
本当にサポーターの皆さんの声が、今日だけじゃないですけど、一年間通してすごく後押しになったので、そういう意味では負けなかったからよかったのかなと、最低限の部分だったのかなと思います。
コンディションを維持するために、常に体とは対話していますが、結局は結果なので、そこでしっかりと(結果を)示せるようにこれから先も自分の体と対話していけたらと思います。
最終戦の応援もよろしくお願いします!

08/真顔 27 田中

DF27 田中貴大選手

いつも応援ありがとうございます。
まずはディフェンスとしてゼロ(点)に抑えられたのは良かったですが、得点が取れなかったので得点を取れるチームにならないといけないかなと思います。
先週の今治戦は(僕は)守備しかしておらず、個人的にはもう少し攻撃に絡みたかったなという思いがありました。
ですので、今日は守備を第一に考えつつ、攻撃もできたらと考えていました。クロスがキーパーに取られてしまったのが課題ですが、今治戦よりは攻撃はできたのかなと思います。
最後の2019年の試合なので、いい形で締めくくりたいと思います。対戦相手には親友の選手がいるので個人的にもチームとしても負けられない相手なので、勝ちたいと思います!

04.キローラン木鈴_真顔

DF4 キローラン木鈴選手

チャンスもあって勝てる試合だったのかなと思いますが、結果的に0-0で終わってしまい本当に申し訳なく思います。
また来年も同じJFLで戦えるので、必ずリベンジしたいと思います。
ここ最近失点していないというのはすごくポジティブに捉えて、また来週大阪との試合、前期僕は途中で怪我してしまって最終的に2-2で終わってしまったので、
次こそはアウェイですけど、しっかり勝てるように準備していきたいなと思います。

大阪は近いので出来るだけたくさんの方に来て頂いて、このチーム、このメンバーで戦う最後の試合となるので、必ず勝てるようにしっかりと頑張ります。
応援よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
三洋自動車
iset
津エアポートライン
aeon
ジンテック
iset
ミサワホーム
iset
スパイラルネット

新着記事

トップへ