【訪問レポート】木曽岬メガソーラーの施設見学に行ってきました!

IMG_0730

2017/11/30

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂きまして誠にありがとうございます。

11月28日(火)に鈴鹿アンリミテッドFCの佐藤選手、江頭選手が、木曽岬メガソーラーの施設見学をさせて頂きましたので、お知らせいたします。

当日は、木曽岬メガソーラー株式会社の岡本様に受入して頂き、木曽川の干拓地にて綺麗にならぶ太陽光パネルを見学させて頂きました。

IMG_0725

まずは、岡本様に事務所にてビデオ上映とメガソーラーの説明をいただきました。江頭選手からは、「とても事業規模が大きく、クリーンエネルギーの事が勉強になった」との感想が出ました。

IMG_0727

三重県・愛知県が推し進めるクリーン電力の事を学び、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。丸紅株式会社様、木曽岬メガソーラー様、貴重な機会を頂きありがとうございました!

木曽岬メガソーラーの概要

所在地:木曽岬町、桑名市、弥富市にまたがる木曽岬干拓地
敷地面積:ナゴヤドーム約20個分
パネル数:約20万パネル(全てをつなげると東京~名古屋間320㎞に相当)
年間発電量:5,200万kWh/年(約14,500世帯の年間使用量に相当)
2014年12月16日に商業運転開始、2034年12月15日まで発電事業を継続。
施設見学の希望者はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

@SuzukaUnlimited からのツイート

トップへ