鈴鹿アンリミテッドFC

© 鈴鹿アンリミテッドFC All rights reserved.

0

東海社会人サッカーリーグ1部 vs 常葉大学浜松キャンパスFC マッチレポート

9月10日(日)、東海社会人サッカーリーグ1部第12節が行われ、鈴鹿アンリミテッドFCは有玉グラウンドで常葉大学浜松キャンパスFC(以下常葉大FC)と対戦した。

東海リーグ優勝の行方が決する9月の5連戦で、まずはホームで白星スタートを切った鈴鹿。次なる相手、常葉大FCも学生相手とはいえ油断はできず、5連戦で唯一のアウェーゲームということで緊張感が漂った。

スタメンはGK曵地、DF藏川、藤井、榊、冨士、MF藤田、江頭、泉、堀河、FW藤沢、エフライン。長らく負傷に苦しめられた泉、そして負傷したキローランに代わって榊が初先発となった。

1

猛暑の中、鈴鹿は立ち上がりから常葉大FCの若さ溢れる勢いに押され気味。突破口を見出せないまま、ウォーターブレイクで小澤監督からの指示を仰ぐ。

2

この給水後、鈴鹿はようやく藤沢とエフラインのところにボールが収まるようになる。すると迎えた38分、中盤で藤田がボールを奪って鈴鹿のカウンターが発動。藤田からのパスを受けた泉が落ち着いてネットを揺らし、鈴鹿が均衡を破る。

3

しかし、先制されても常葉大FCは下を向かない。後半に入っても常葉大FCの積極性は変わらず、立ち上がり6分にはゴール前のこぼれ球を押し込まれて同点。ここから一気に攻め立ててくるかに思われたが、鈴鹿も持ち直して五分五分の展開に。

後半のウォーターブレイクを経て、鈴鹿は先制点の泉に代わって芦田を投入。さらにはエフラインに代えてパブロを投入し、交代枠を使い切る。

4

すると36分、元気な芦田が左サイドを切り裂き、クロスボールをゴール前で合わせたのは近藤。采配がピタリと的中し、鈴鹿が再び勝ち越しに成功する。

5

さらにその直後、近藤の強引なドリブル突破から、ラストパスを受けたパブロがネットを揺らして3-1と突き放す。またしても途中出場の選手が結果を出して見せた。残り時間約10分、常葉大FCの攻勢をしのいだ鈴鹿が、敵地で貴重な勝ち点3を手にした。

6

9月5連戦も残りあと3試合。次戦となる第13節は9月16日(土)、AGF鈴鹿陸上競技場にFC岐阜SECONDを迎える。

7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
イセット株式会社
iset
津エアポートライン
iset
株式会社ストーリア

関連記事

DSC_0021_01-min

20188/14

8月14日 練習試合結果 vs 兵庫県国体選抜

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。 8月14日に行われた練習試合の結果をお知らせいたします。 vs …

news_profile

20188/13

中村 俊貴選手・髙見 力生斗選手プロフィール公開のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。 先日、新規加入した中村 俊貴選手と髙見 力生斗選手のプロフィールを…

received_251107738859546

20188/10

9月1日(土)東海学園FC戦 ホームゲームイベント「スポーツ鬼ごっこ交流会~石垣池の合戦~」参加者募集のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 この度、9月1日(土)の東海学園FC戦にて…

選手と一緒にイオンモールウォーキング第二弾

20188/9

”選手と一緒に!イオンモールウォーキング 第二弾”開催のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 この度、トップパートナーである”イオンモール鈴鹿”様にて「選手…

U9gxKQRu

20188/6

東海社会人サッカーリーグ1部 vs トヨタ蹴球団戦 監督・選手コメント

東海社会人サッカーリーグ1部 第9戦 vs トヨタ蹴球団部 2018年8月4日(土)16:00キックオフ @AGF鈴鹿陸上競技場 …

ページ上部へ戻る