鈴鹿アンリミテッドFC

© 鈴鹿アンリミテッドFC All rights reserved.

0

東海社会人サッカーリーグ1部vsChukyo univ.FC マッチレポート

7月22日(土)、東海社会人サッカーリーグ1部第9節が行われ、鈴鹿アンリミテッドFCはAGF鈴鹿陸上競技場にChukyo univ.FC(以下CUFC)を迎えた。

照りつける太陽の下、試合前には山岡竜二社長自らふんどし姿を披露し、スイカ割りやスターパートナーであるジンテック株式会社様のご協力で特設されたステージでのウォーターパークと、盛りだくさんのイベントが行われ、2カ月ぶりのホームゲームを彩った。

1
2

スタメンはGK曵地、DF原、藤井、キローラン、冨士、MF藤田、江頭、吉田、堀河、FW柿本、エフライン。前節のトヨタ蹴球団戦と全く同じメンバーで臨んだ。

3

立ち上がりは暑さの影響もあってか、どちらもシンプルに前線にボールを送ってセカンドボールを拾う戦いを選択。このままお互いに様子見の展開になるかと思われた前半18分、左サイドで得たFKを堀河がゴール前に蹴りこむと、ニアサイドにいた藤井が難しい体勢からバックヘッドで合わせる。これがゴール右隅へと吸い込まれ、前半の得点が少ない鈴鹿が先制に成功する。

4

すると続く19分、中盤でボールを奪うと、江頭、藤田を経由して前線に飛び出した堀河が飛び出したGKを嘲笑うかのようなダイレクトのループシュー
トを沈め、あっという間に点差を2点に広げた。

5

その後も鈴鹿のペースで試合が進んだものの、前半終了間際に藏川がハンドを取られてPK献上。GK曵地も反応したがわずかに及ばず、PKを決められて1点差でハーフタイムを迎える。

6

「2点を先制して優位に立っていたはずなのにチームとしてどう戦うかがハッキリせず、うまくゲームをコントロールできませんでした」とキャプテンの堀河は悔やんだが、確かに鈴鹿はリードしているにもかかわらず、余裕を持った試合運びができていなかった。

7

後半、吉田に代えて矢野を投入した鈴鹿だが、暑さにより全体的に運動量が落ちてくる中で、矢野の運動量が活きてこない。運動量で勝るCUFCに対し、鈴鹿は30分に柿本を下げて近藤を投入するが、直後にスローインから自陣左サイドを崩されて同点に追いつかれてしまう。

8

さらにはキローランの横パスを奪われ、そのままネットを揺らされて逆転被弾。呆然と立ち尽くす鈴鹿イレブンを尻目に、CUFCはベンチも含めて喜びを爆発させた。

9

残り時間少ない中、鈴鹿は藤井を前線に上げてパワープレーに出たほか、終了間際のCKでは曵地が攻め上がるなど必死の攻めを見せたが、一度相手に傾いた流れを引き戻すことは叶わず、2-3で今季リーグ戦初黒星を喫した。

10

次戦となる第10節は7月29日(土)、FC.ISE-SHIMAとの松坂市総合運動公園でのアウェーゲーム。次のホームゲームは9月2日(土)、AGF鈴鹿陸上競技場に東海学園FCを迎える。

11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
イセット株式会社
iset
津エアポートライン
iset
株式会社ストーリア

関連記事

2018-11-11 14-05-15

201812/18

堀河 俊大 選手の負傷・手術について

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。 当クラブに所属する堀河俊大選手は、11月23日(金)に開催された全…

s_DSC_0865

201812/17

鈴木英敬 三重県知事を表敬訪問いたしました!

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 12月17日(月)に鈴木英敬 三重県知事を表敬訪問いたしました…

1544756149871

201812/14

末松則子 鈴鹿市長を表敬訪問いたしました!

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 12月13日(木)に鈴鹿市の末松則子市長を表敬訪問いたしました…

DSC_0814

201812/13

【イベントレポート】明治安田生命フットサル大会

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただきまして誠にありがとうございます。 12月12日(水)、明治安田生命様にお招きいただき、フッ…

UtL2BA-5

201812/13

【イベントレポート】シーズン報告会&ファン感謝デー

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただきまして誠にありがとうございます。 12月8日(土)、イオンモール鈴鹿様にてシーズン報告会と…

ページ上部へ戻る