全国社会人サッカー選手権大会 東海地域大会vs藤枝市役所サッカー部 監督・選手コメント

19686391_822191611275137_943455466_o

2017/7/3

全国社会人サッカー選手権大会 東海地域大会 1回戦
2017年7月2日(日)11:00キックオフ @伊賀上野運動公園陸上競技場

鈴鹿アンリミテッドFC 3-0 藤枝市役所サッカー部

(前半0-0 後半3-0)

監督コメント

0_小澤小澤宏一監督

今日は伊賀まで、沢山のサポーターに来て頂いてありがとうございます。素晴らしいグラウンドでサッカーが出来て、選手も嬉しかったと思います。トレーナーやGKコーチ、マネージャーにも暑い中、感謝します。メンバーに入ってない選手も良くサポートしてくれたと思います。サッカーは暑い中連戦で、決して良い出来ではないですが、昨日榊もコメントにも書いてましたが、共通理解は生まれているので、後は練習でしっかりプレー出来るように日々努力します。全社本大会に行く事で、リーグ戦の戦い方に変化がある訳ではないですが 、色々なチャレンジが出来るのも事実です。16日リーグ戦再開に準備します。これからも、宜しくお願い致します。

選手コメント

10_堀河MF10 堀河 俊大

今日も暑い中たくさんの応援ありがとうございました。試合は昨日同様、前半にチャンスがありながらも得点を奪うことができませんでした。
ただ今日は暑さもあるしチームとして80分で勝ちきろうという話をしていたのでブレずに戦えたと思います。先制点が取れてからは相手が攻めに出てきていたのでうまくカウンターを狙いながら優位に試合を進められたと思います。こういう暑いなかでの連戦をしっかり勝ちきって無失点で終われたことはチームとして自信になったと思いますし次に繋がる試合だったと思います。次はまたリーグ戦があるのでそこに向けていい準備をしたいと思います!

6_冨士DF6 冨士 祐樹

まずはしっかり勝利で終わって全社の出場権を獲得できたことは良かったと思います。前半は相手がディフェンスラインを押し上げてくるなかでシンプルに裏を狙って結果オフサイドで相手ボールになってしまうことが多かったし、それは相手の狙いでもあるわけですから、大きな背後のスペースをどう使うのかってところがまだまだチームとしての課題だと思います。その中でも途中からボールを動かして相手を走らせるプレーを増やしていき間延びさせれたことが3ー0という結果に繋がったと思います。全社は5連戦、地域CLは3連戦があるなかで今回のような2連戦の戦い方をゲームの状況によってコントロールしていくことをみんなが意識できるようになることが重要になるし、そういう意味では昨日の初戦の得点を奪った後ガムシャラに追加点を取るんじゃなくて試合を落ち着かせるところはうまくできた部分があったのかなと思います。
目の前の1試合1試合、長期的な視点、両方にしっかり目を向けて成長していきたいと思いますので今後も熱い応援よろしくお願いします!!

18_近藤FW18 近藤 和哉

2日間暑い中たくさんの方々の応援ありがとうございました!みなさんの声が選手たちの力になり、全社本戦の切符を得ることができました。
今日の試合は前半相手がラインを高くしてきたのでなんとかその裏を狙いたかったんですが、うまくパスと動き出しが噛み合わなかったり、なかなかチャンスを作れずいました。ハーフタイムに選手同士で動きを確認し後半になんとか得点することができました。課題は個人としてもチームとしてもまだまだありますが再来週にはリーグ戦が再開します。また来週からしっかりとリーグ戦に向けて準備していきたいと思います。また応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

@SuzukaUnlimited からのツイート

トップへ