鈴鹿アンリミテッドFC

© 鈴鹿アンリミテッドFC All rights reserved.

0

東海社会人サッカーリーグ1部vs東海学園FC戦 マッチレポート

5月28日(日)、東海社会人サッカーリーグ1部第4節が行われ、鈴鹿アンリミテッドFCは東海学園三好キャンパス第1グラウンドで東海学園FCと対戦した。

1

スタメンはGK曵地、DF原、藤井、高野、冨士、MF藤田、江頭、堀河、吉田、FW柿本、近藤。負傷していた柿本が開幕戦以来の先発出場となった。

2

過酷なアウェー4連戦の初戦、学生チームとはいえ、開幕戦で同じ昇格組のトヨタ蹴球団に苦しめられた鈴鹿としては、決して侮ることはできない相手。立ち上がりから鈴鹿が攻勢に試合を進めるものの、東海学園もしっかりと自陣にブロックを形成し、鈴鹿の攻撃を跳ね返すとともに、鋭いカウンターで鈴鹿ゴールを脅かす。

3

前半終了間際、左サイドを突破した吉田が、フォローに来た近藤にボールを預けて再び受けると、ゴール前に左足でクロスを入れる。これがゴール前で待つ柿本の足元に収まり、至近距離から豪快に蹴り込んで鈴鹿が先制してハーフタイムを迎えた。

4

開幕から4試合連続で先制に成功している鈴鹿は、後半の立ち上がりに追加点を奪う。11分、左サイドの冨士がクサビのパスを入れ、受けた江頭のポストプレーから堀河が右足でクロスを入れる。これをファーサイドに走り込んだ柿本が点で合わせ、一度はGKに阻まれながらも自ら押し込み、スコアを2-0とした。

5

前節のFC.ISE-SHIMA戦ではここから1点差に詰め寄られ、猛反撃に遭い辛くも逃げ切る展開となったが、同じ轍を踏むわけにはいかない。東海学園の反撃をいなしつつ、逆にカウンターから3点目を奪うような試合巧者ぶりが問われた。

6

しかし、なかなか追加点を奪えずにいると、終了間際の42分に失点を喫する。矢野のクロスのクリアボールを、落下点で処理しようと前に出た原がまさかの後逸。カウンターから吉川にネットを揺らされ、1点差に詰め寄られた。しかし、残り時間も少なかったため、東海学園の反撃もここまで。逃げ切って開幕4連勝を飾った鈴鹿だが、2試合連続で2-0とした後に失点し、相手に付け入る隙を与えてしまっている点は反省材料だ。相手のカウンターのチャンスを体を張ってセーブした曵地は「ここが今の自分たちの課題だし、もう1点取って3-0で終われるようなチーム作りをこれからしていかないといけない」と振り返り、リードしているときの試合の進め方を猛省。小澤監督も「勝っていることには満足せず、練習から取り組みチーム全員でこの問題を克服したい」と課題克服に意気込んだ。

7

次戦となる第5節は6月10日(土)、FC岐阜SECONDとの岐阜フットボールセンターでのアウェーゲーム。次のホームゲームは7月22日(土)、AGF鈴鹿陸上競技場にChukyo univ.FCを迎える。

8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
イセット株式会社

関連記事

佐藤

佐藤 巌己 選手の負傷・手術のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。 当クラブに所属する佐藤 巌己選手は、練習中に負傷し、下記のように診…

170619

【鈴鹿のスポーツ】7/8(土)HondaHEATがブルースとラグビーマッチ開催

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。 同じ三重県鈴鹿市で活動しておりますラグビーのHondaHEATが、…

0

東海社会人サッカーリーグ1部vsFC刈谷 マッチレポート

6月17日(土)、東海社会人サッカーリーグ1部第7節が行われ、鈴鹿アンリミテッドFCはウェーブスタジアム刈谷でFC刈谷と対戦した。 …

test

7月トップチームスケジュール更新のお知らせ

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただきましてありがとうございます。 7月のチームスケジュールを更新いたしましたのでお知らせいたし…

8qV8CuP3

東海社会人サッカーリーグ1部vsFC刈谷戦  監督・選手コメント

東海社会人サッカーリーグ1部 第6戦 2017年6月17日(土)16:00キックオフ @ウェーブスタジアム刈谷 鈴鹿アンリミテッド…

ページ上部へ戻る