鈴鹿アンリミテッドFC

© 鈴鹿アンリミテッドFC All rights reserved.

0

東海社会人サッカーリーグ1部vsChukyo univ.FC マッチレポート

5月14日(日)、東海社会人サッカーリーグ1部第2節が行われ、鈴鹿アンリミテッドFCは中京大学グラウンドでChukyo univ.FC(以下、CUFC)と対戦した。

1

この日、試合会場の中京大Gでは、鈴鹿の試合を皮切りに、東海2部の中京大学FCvs藤枝市役所FC、そして1部のトヨタ蹴球団vsFC刈谷と3試合が立て続けに行われることもあり、多くのサッカー関係者を午前中から会場で見かけることとなった。

スタメンはGK曵地、DF原、藤井、高野、冨士、MF藤田、堀河、吉田、矢野、FW伊藤、近藤。開幕戦では負傷により途中出場となっていたキャプテンの堀河が今季初スタメンを飾り、同じくベンチスタートだった伊藤も初先発となった。

2

ホームでの開幕戦を1-0で辛勝している鈴鹿に対し、CUFCはFC岐阜SECOND相手に敵地で3-0と快勝。ともに無失点で白星スタートを切っているチーム同士、特にCUFCは高い位置から鈴鹿にプレスをかけ、開幕戦勝利の勢いを感じさせた。

3

しかし、守勢に回った鈴鹿も堀河、藤田のダブルボランチを軸としたパス回しでこれをいなし、相手の術中にははまらない。すると迎えた11分、堀河の右CKを高野が打点の高いヘディングで合わせ、鈴鹿が幸先良く先制する。

4

ゴールを決めた高野は「ホリくんからドンピシャのボールが上がってきたので、あとは自分の間合いでヘディングするだけでした」と振り返ったが、このゴールで鈴鹿はCUFCのプレスをいなしつつ、カウンター気味に効率よく試合を進められるようになった。

5

しかし、先制したことで「少し受け身になってしまった」と堀河が反省したように、畳み掛けるような圧力をかけられず、追加点を奪えないまま前半終了。それでも、ロングボールを多用する形となった開幕戦に比べ、堀河と藤田を中心にパスが回り、後半は前半よりも攻撃面での迫力を出せるようになる。

6

また、守備でも開幕戦同様に藤井と高野を中心とした守備陣が危ない場面を作られながらも、最後のところでやらせず、CUFCの攻撃陣をシャットアウト。
逆に後半40分、自陣左サイドで2人にプレッシャーをかけられるが、これを冨士が突破して中央へ切り込み、左に開いた堀河へ預ける。受けた堀河が前方に広がるスペースへ縦パスを送ると、ここに走りこんだのは藤田。独特の間合いでペナルティーエリアに侵入すると、巧みなフェイントでDFをかわしたところで倒されPKを獲得する。蹴るのはもちろん藤田。開幕戦でもPKによる決勝ゴールを挙げている藤田が、再びPKからネットを揺らして勝負あり。2試合連続となる完封勝ちで、鈴鹿が開幕2連勝を飾った。

7

次戦となる第3節は5月20日(土)、FC.ISE-SHIMAをAGF鈴鹿陸上競技場に迎えてのホームゲームとなる。

8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
イセット株式会社

関連記事

kaki

東海社会人サッカーリーグ1部vs東海学園FC 試合結果

東海社会人サッカーリーグ1部vs東海学園FC 試合結果 2017年5月28日(日)11:30キックオフ @東海学園大学三好キャンパス…

ジョイフル

津市にて初心者フットサル教室のお手伝いをさせて頂きました!

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 5月26日(金)にジョイフル中勢(一般社団法人 三重中勢勤労者…

IMG_0884

【巡回サッカー教室レポート】『ハートピア保育園』様に行ってきました!

5月19日(金)にハートピア保育園様へ巡回サッカー教室に行ってきました。 5歳児クラスの子どもたち約20名が参加してくれ、鈴鹿アンリミ…

test

5月28日(日)東海学園FC戦に関しまして

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 5月28日(日)の東海学園FC戦に関しまして、下記致します。 …

ja53

JA鈴鹿 第53回 のうきょうまつりに参加いたします!

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 5月28日(日)にJA鈴鹿 第53回のうきょうまつりに参加する…

ページ上部へ戻る