【訪問レポート】木曽岬メガソーラーの施設見学に行ってきました!

img_3309

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂きまして誠にありがとうございます。

9月27日(火)に鈴鹿アンリミテッドFCの選手が、木曽岬メガソーラーの施設見学をさせて頂きましたので、お知らせいたします。
参加した選手は、榊選手、近藤選手、中野選手、渋谷選手、角口選手の5名です。

img_3312

当日は、事業者の丸紅株式会社の庄司様、木曽岬メガソーラー株式会社の岡本様に受入して頂き、広大な敷地に綺麗にならぶパネルを見学させて頂きました。

img_3300
岡本様に説明をいただき、渋谷選手は「壮大すぎる。カッコいい!」と興味津々でした。特に興味深かったのは、①石油や石炭を使わない太陽光発電は、地球環境にやさしいこと。②広大な施設(ナゴヤドーム20個分)を数名の技術者で管理する運営形態です。
クリーンエネルギーに新たな可能性を選手一同感じました。

img_3315

他県出身の5選手ですが、三重県・愛知県が推し進めるクリーン電力の事を学び、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
丸紅株式会社様、木曽岬メガソーラー様、貴重な機会を頂きありがとうございました!

img_3309

木曽岬メガソーラーの概要

所在地:木曽岬町、桑名市、弥富市にまたがる木曽岬干拓地
敷地面積:ナゴヤドーム約20個分
パネル数:約20万パネル(全てをつなげると東京~名古屋間320㎞に相当)
年間発電量:5,200万kWh/年(約14,500世帯の年間使用量に相当)
2014年12月16日に商業運転開始、2034年12月15日まで発電事業を継続。
施設見学の希望者はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
三洋自動車
iset
津エアポートライン
aeon
ジンテック
iset
ミサワホーム
iset
スポンサー募集中

新着記事

@SuzukaUnlimited からのツイート

トップへ