鈴鹿アンリミテッドFC

© 鈴鹿アンリミテッドFC All rights reserved.

test

東海社会人サッカーリーグ第11節(第12戦目) FC. ISE-SHIMA戦 選手・監督コメント

第51回東海社会人サッカーリーグ第11節(第12戦目)

2016年9月25日(日)13:00キックオフ
@AGF鈴鹿陸上競技場

鈴鹿アンリミテッドFC 6-0 FC. ISE-SHIMA

(前半2-0 後半4-0)

160927

監督コメント

2016-ozawa小澤宏一監督

(試合を振り返って)選手、サポーターの気持ちを考えれば、前節負けた分を取り返したいという試合だったと思います。試合の入り、後半の入りはすごく良かったので、そこはこれまでの試合の反省が生きた部分として捉えています。あと2試合、リーグ戦ですけど、僕らはトーナメントだと思って戦っています。FC刈谷、Chukyo univ.FC、そしてASラランジャ京都から始まる全社の5連戦をしっかり勝ちきって、地域チャンピオンズリーグに行きたいと思います。
(刈谷とのリベンジマッチ?)選手には毎回、話をしているのですが、同じチームに2度、3度と負けるわけにはいきません。刈谷には全社の予選では勝っていますが、リーグ戦としてもやはり勝ちたい。ISE-SHIMAも、ヴィアティンに対しても、2戦目のリーグで勝つことができた。やはり、刈谷にもリーグ戦で勝利して、地域チャンピオンズリーグに行って、もう一度刈谷と戦って勝つことが重要だと考えています。リーグで終わりではなく。ヴィアティンのように年に4回やるようなイメージでいなければいけません。次の試合は、ただ勝つだけではなく、内容的にも、先週できなかったことをやれるように。涼しくて、サッカーをするにはすごくいい環境なので、選手たちのコンディションをうまくコントロールして、これからの試合に臨んでいきます。
(ファンへのメッセージ)今日、勝てたことは凄く嬉しいのですが、僕らは毎試合、毎試合、負けられない試合を戦っています。次の刈谷も含めて、1試合1試合、必死になって結果を出していきたいと思うので、ぜひまた応援に来ていただきたいし、選手の背中を押してもらいたいと思います。

選手コメント

10-kitanoFW10 北野純也

(試合を振り返って)最近、失点が続いていて、守備を立て直していこうということで、ディフェンスの方とフォワードの方で合わせていったことが、今日できて、無失点に抑えることができました。また、ボールの奪い方が良くなった分、攻撃に切り替える際に自分たちに有利な状況になるので、それがうまく繋がって、先制点も取れましたし、得点もうまく重ねられたと思います。悪い試合が続いていた中で、今日はいい結果を出せたんじゃないかなと思います。同じ三重県のチームですし、一回引き分けているので、負けることは許されない。そういう意味でも、しっかりと戦えたと思っています。
(ファンへのメッセージ)いつも熱い応援ありがとうございます。今日はもっと得点を重ねることができた試合だったと思いますし、そこを決めきれないというのは、以前からの課題でもあります。そこは改善していかないといけないと思いますが、今日みたいな戦う姿勢をこれからも見せていけるように努力していくので、これからも応援、宜しくお願いします。

34-nogutiDF34 野口遼太

(試合を振り返って)ここ何試合か、先に点を取られて、負けた試合も2試合ありますし、その中で、立ち上がり気をつけようと。今日の試合はボランチの2人が、距離感をよく意識してくれて、そこで守備が全体的に落ち着いたと思います。
(具体的に何か対策をした?)一昨日、練習終わったあとに、ヨシ(吉川)と亮(渋谷)と話をして、前から取りに行く意識は大事だけど、いつ行くかとか、惰性で行っている部分があったので、そこをもうちょっとチームで合わそうと。それで今日の試合は、ヨシと亮がしっかりバランスとってやってくれたと思います。
(ファンへのメッセージ)2位を死守すれば、地域チャンピオンズリーグの可能性もまだあるので、まずは2位を目標に。そのあと全社もあるので、そこでもっとチームをしっかり、もっと成長できるようにやっていきます。今日もいっぱいスタジアムに来てくれましたが、最終戦までには、もっとたくさんの人に来てもらいたいので、引き続き応援、宜しくお願いします。

8-shibuyaMF8 渋谷亮

(試合を振り返って)先発で出れていない中で、自分のふがいなさも感じていたし、悔しさも持っていました。それをピッチの上で示すチャンスをいただいたので、今まで思っていたものを出そうと試合に臨んで、結果、勝つことができたので良かったと思います。
(ホームで3点目?)試合前からいつも、地域の方々が盛り上げてくれて、すごく温かい雰囲気を作ってくれていて、その最後に、僕らの試合を持ってきてもらっている。その盛り上がりの中で、自分もその一つになって、盛り上がれるという状況を作れているのは嬉しいですね。普段、練習でもそんなにゴールは決めないので、ホームゲームでたまたま入れられているのは、サポーターの方々の力もあると思っています。
(ファンへのメッセージ)本当に、リーグ優勝を逃してしまって、悔しい気持ちもあるし、申し訳ない気持ちもいっぱいです。ただ、まだJFLの可能性はありますので、次のリーグ戦から一つ一つ勝って、チームをいい状態に持っていって、必ずJFLに昇格しますので、最後まで応援、宜しくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aeon
イオンモール鈴鹿
iset
イセット株式会社
iset
津エアポートライン
iset
株式会社ストーリア

関連記事

1544756149871

201812/14

末松則子 鈴鹿市長を表敬訪問いたしました!

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただき誠にありがとうございます。 12月13日(木)に鈴鹿市の末松則子市長を表敬訪問いたしました…

DSC_0814

201812/13

【イベントレポート】明治安田生命フットサル大会

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただきまして誠にありがとうございます。 12月12日(水)、明治安田生命様にお招きいただき、フッ…

UtL2BA-5

201812/13

【イベントレポート】シーズン報告会&ファン感謝デー

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援いただきまして誠にありがとうございます。 12月8日(土)、イオンモール鈴鹿様にてシーズン報告会と…

IMG_20181125_194711

2018シーズン振り返り

2018年シーズンを振り返ってのご報告 いつも鈴鹿アンリミテッドFCを応援いただき誠にありがとうございます。 2018年シーズンも無…

ストレッチ教室①

201812/11

【イベントレポート】㈱宝輪 従業員向けストレッチ教室を開催させて頂きました!

いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。 12月1日に高田コーチが、株式会社宝輪様にて従業員向けにストレッチ…

ページ上部へ戻る